スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボー・アクションは第20回 共生・共走マラソンに参加します!

daretomologo02.gif
・「共生・共走マラソン」って?

共生・共走5時間リレーマラソンは、「だれもがともに」共生できる社会を実現するための活動です。

障害の有無、人種や民族、国籍、年齢や性別を問わず、誰もが共に生きるまちづくりを目指し、そのための相互交流を広げる場として、毎年開催しています。様々な人が出会い、交流し、楽しめる、「共生」の場です。今年は19回目の開催です。

なお、レインボー・アクションは昨年から参加しています。今年は出展も設ける予定です。

・どんなルールなの?

マラソンですが、ルールは簡単です。

スタートからゴールまでの5時間の間、チームの誰かがコース上にいることがルールです。
速く走ることや、多く周回することを目的にしていません。

コースは1周約1km。チームのみんなでリレーしながら、回ります。

走ることに専念するもよし、車イスや一輪車でもOK。もちろん歩いたって大丈夫です。
服装も自由です。

だれもが、思い思いのスタイル、ペースで参加できる、ユニークなマラソンです。

・マラソン以外のイベントは?

会場では、民族舞踊や手話ダンス、歌や太鼓、バンドのステージがあります。

さらに、物販や模擬店、フリーマーケットやパネル展示もあります。
(レインボー・アクションではブースを出展し、参加者の休憩スペースを提供する予定です。)

・どうしたら参加できるの?

レインボー・アクションのチームに加わって参加する場合は、rainbowaction.net@gmail.comまでお知らせください◎

多くの方のご参加をお待ちしています!

●開催要綱

日時 2016年10月30日(日) 10:00集合 10:30スタート
会場 品川区八潮多目的広場 (東京都品川区八潮5-11)
http://www.mapion.co.jp/m/35.5973361_139.7561583_8/poi=ZL0001577944/
*品川駅または大井町駅からバスで15分程度。

参加費 大人1人2,000円(高校生以下無料)
*主に参加記念品、保険料、給水用飲料のための費用です。当日集金します。

*参加には事前の申し込みが必要です。レインボー・アクションのチームとして参加する場合は、rainbowaction.net@gmail.comまでお知らせください。

●公式ホームページ
だれもがともに!!共生共走5時間リレーマラソン
http://daretomo.net/




レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
ご寄付に関する詳細はこちら。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

レインボー・アクションは第19回目となる共生・共走マラソンに参加します。

daretomologo02.gif
・「共生・共走マラソン」って?

共生・共走5時間リレーマラソンは、「だれもがともに」共生できる社会を実現するための活動です。

障害の有無、人種や民族、国籍、年齢や性別を問わず、誰もが共に生きるまちづくりを目指し、そのための相互交流を広げる場として、毎年開催しています。様々な人が出会い、交流し、楽しめる、「共生」の場です。今年は19回目の開催です。

なお、レインボー・アクションは昨年から参加しています。今年は出展も設ける予定です。

・どんなルールなの?

マラソンですが、ルールは簡単です。

スタートからゴールまでの5時間の間、チームの誰かがコース上にいることがルールです。
速く走ることや、多く周回することを目的にしていません。

コースは1周約1km。チームのみんなでリレーしながら、回ります。

走ることに専念するもよし、車イスや一輪車でもOK。もちろん歩いたって大丈夫です。
服装も自由です。

だれもが、思い思いのスタイル、ペースで参加できる、ユニークなマラソンです。

・マラソン以外のイベントは?

会場では、民族舞踊や手話ダンス、歌や太鼓、バンドのステージがあります。

さらに、震災復興のための物販や模擬店、フリーマーケットやパネル展示もあります。
(レインボー・アクションでは、被災とセクシュアル・マイノリティに関するパネル展示を担当します。)

・どうしたら参加できるの?

レインボー・アクションのチームに加わって参加する場合は、rainbowaction.net@gmail.comまでお知らせください◎

多くの方のご参加をお待ちしています!

●開催要綱

日時 2015年11月8日(日) 10:00集合 10:30スタート
会場 品川区八潮多目的広場 (東京都品川区八潮5-11)
http://www.mapion.co.jp/m/35.5973361_139.7561583_8/poi=ZL0001577944/
*品川駅または大井町駅からバスで15分程度。

参加費 大人1人2,000円(高校生以下無料)
*主に参加記念品、保険料、給水用飲料のための費用です。当日集金します。

*参加には事前の申し込みが必要です。レインボー・アクションのチームとして参加する場合は、rainbowaction.net@gmail.comまでお知らせください。

●公式ホームページ
だれもがともに!!共生共走5時間リレーマラソン
http://daretomo.net/




レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
ご寄付に関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

レインボー・アクションも参加している「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会で、集会・デモを実施します!

125.jpg

 このたび、レインボー・アクションも参加している「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会で、集会とデモを実施します。集会では、レインボー・アクションの藤田裕喜が司会を務めます。

 セクシュアル・マイノリティをとりまく課題だけでなく、様々な分野の人権課題について、日本政府に対して、国際的な人権基準に合致した政策を求めるため、ぜひ多くの方にご参加いただければと思います!


=====


 12・5 国連・人権勧告の実現を!集会・デモのお知らせ

 日本には、たくさんの人権課題があります。国連の条約機関からも、数多くの勧告が出されていますが、政府は「従う義務なし」として、取り組む気すらないようです。

 このままで本当によいのでしょうか。

 「国連・人権勧告の実現を!実行委員会」では、世界人権宣言を記念して制定された、世界人権デーと人権週間にあわせて、課題の解決と、国連による人権勧告の実現を求める、集会とデモを実施します。

 ひとりひとりの人権が守られる社会を実現するため、渋谷の街を歩いてみませんか。

 プラカードやのぼり旗、横断幕を始め、楽器やハンドマイクなど、何でもご自由にお持ちいただくことができます。また、ぜひお好きな服装でお越しください。国連による人権勧告の実現に向けて、みなさんの思いのたけを、存分にアピールしていただければと思います。

 多くの方のご参加をお待ちしております。

*チラシのダウンロードはこちら()からどうぞ!

日時:2015年12月5日(土) 13:15 集会スタート
                 15:00 デモ出発

会場:代々木公園野外ステージ

集会での発言:師岡康子さん(弁護士)
       伊藤和子さん(弁護士)
       寺中誠さん(大学教員)
       賛同団体からの発言

主催:国連・人権勧告の実現を!実行委員会

連絡先 電話:090-9804-4196(長谷川)
    メール:jinkenkankokujitsugen@gmail.com
    ブログ:http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp/
    フェイスブック:https://ja-jp.facebook.com/jinkenkankokujitsugen
    ツイッター:https://twitter.com/unjinken




レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

レインボー・アクションが協力する 渋谷区男女平等・多様性条例を考える会主催学習会「役に立つの? 渋谷区男女平等・多様性条例とパートナーシップ証明―公正証書でできることできないこと-」のお知らせ

8月1日チラシ
レインボー・アクションも協力する「渋谷区男女平等・多様性条例を考える会」主催の学習会のお知らせです。

=====

役に立つの?
渋谷区男女平等・多様性条例とパートナーシップ証明
― 公正証書で できることできないこと -


今年3月に「突然」成立した渋谷区のあの条例。
同性パートナーに自治体が「証明」を出すことで注目を集めました!
でも「証明」をもらうことで何が変わるの?

まずは公正証書、任意後見契約の基本や「婚姻相当」について学んでみませんか。
条例制定にあたっての経緯、情報公開状況についても報告します。

報告

 ● 谷家(たにや)幸子 (行政書士)

  誰かの後見人になるってどんなこと?
―公正証書の仕組み、任意後見契約と『婚姻相当』

 ● アツミ・マサズミ (渋谷区民)

  渋谷区の得意技
―秘密主義で作られた渋谷区男女平等・多様性条例

  コメンテータ:土屋ゆき(レズビアン活動家 『同性パートナー―同性婚・DP法を知るために』共編著者)

● 8月1日(土)18:30~20:30 (開場 18:00)
● 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室AB


● 参加費:500円
● 申込:下記までメールまたは電話でお申し込みください。

主催: 渋谷区男女平等・多様性条例を考える会
協力: レインボー・アクション フツーのLGBTをクィアする
-----------------------------------------------------
渋谷区男女平等・多様性条例を考える会
shibuya.disclosure@gmail.com
TEL: 090-6549-2406





レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

フツーのLGBTをクィアする 展示「レインボー大作戦 ― わたしたちがイスラエルのエージェントになるとき」のお知らせ| 5月14日(木)から5月25日(月)までコミュニティセンターakta(東京都新宿区)で開催!

17608571345_b7911dfdb7_z.jpg

レインボー・アクションも共催している「フツーのLGBTをクィアする」による展示「レインボー大作戦 ― わたしたちがイスラエルのエージェントになるとき」のお知らせです!

《展示》
レインボー大作戦 ― わたしたちがイスラエルのエージェントになるとき
2015/5/14(木)~25(月)
午後4時~10時
場所:community center akta http://www.akta.jp/
東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301
地下鉄新宿三丁目駅・新宿御苑駅から徒歩5分くらい、JR新宿駅から徒歩10-15分
※5/19(火)と20(水)はお休み

《関連トーク・イベント》
わたしたちのピンクウォッシング
2015/5/24(日) 午後4時30分~6時30分

中東唯一のLGBT先進国を自負するイスラエル国家は、2013年以降の東京レインボープライドパレードに協賛し、2014年の「レインボーウィーク」冊子ではテルアビブへのゲイ観光を誘う大広告を載せました。
今もヨルダン川西岸地区の占領・入植やガザ市への空爆を続ける国の支援を、コミュニティが受けることで、気がつかないうちに加害に加担してはいないでしょうか。私たちの展示と一緒に、考えてみませんか。

主催:フツーのLGBTをクィアする
共催:レインボー・アクション http://rainbowaction.blog.fc2.com/
フェミニズムとレズビアン・アートの会 http://feminism-lesbianart.tumblr.com

申込不要・入場無料

問い合わせは janis_cherry(at)selfishprotein.net (Janis / FLA) まで

最新情報 http://feminism-lesbianart.tumblr.com/tagged/events



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

レインボー・アクションは、アジア女性資料センターの公開声明「中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます」に団体賛同します。



★追記:中国当局は、5人全員を釈放しました。



 中国の若手フェミニスト活動家(李婷婷、鄭楚然、武嵘嵘、王曼、韋婷婷)が、公共バス内のセクシュアル・ハラスメント防止を訴える活動を企てたとして、長期間、拘留されています。

 このニュースに対し、アジア女性資料センターが呼びかけている公開声明「中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます」に、レインボー・アクションは団体賛同します。

 詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 「中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます」
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=920



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

【今夜21時から】「のりこえねっとTV」に、レインボー・アクションから藤田裕喜、ろん、島田暁が出演します。



 本日21時から、YouTubeライブで配信される「のりこえねっとTV」に、レインボー・アクションから3名が出演することになりました。ぜひご覧ください!

<予定される内容>
●レインボー・アクションの活動内容の紹介
●セクシュアルマイノリティとは?(基礎知識編)
●渋谷区の「パートナーシップ証明」について
・条例の内容、可決に至る流れ
・この条例で何が進み、どんな課題があるのか等


<出演>
●藤田裕喜 (請願・陳情チームチーフ)
●ろん (「ゆるカフェ」「かもカフェ」カフェプロジェクトチーフ)
●島田 暁 (代表)


<YouTubeライブリンク>
20150413 のりこえねっとTV 「渋谷区の『同性パートナーシップ証明』を考える」


のりこえねっと公式サイト




レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

『渋谷区と同性愛の謎のカ・ン・ケ・イ』 展示&イベント、4/9(木)からコミュニティセンターaktaで開催


 「フツーのLGBTをクィアする」というプロジェクトが主催する以下の展示&イベントに、レインボー・アクションが共催参加することになりました。展示は2パターンを予定し、開催は4月と5月。場所は、新宿二丁目のコミュニティセンターaktaで、トークショーもあります。

 最近顕著な「ある流れ」に対して考える展示やイベントになる予定。お出かけのついでに、ぜひ足をお運びください!



『渋谷区と同性愛の謎のカ・ン・ケ・イ』 (4月の展示イベント)

 2014年の東京レインボーウィーク発行冊子で取り上げられた、竹内久美子著『同性愛の謎』(2012、文春新書)に書かれている、セクシュアルマイノリティ、LGBTにまつわる想像や妄想や期待や偏見に対する盛大なツッコミと、渋谷区によるダイバーシティ政策と公園封鎖や野宿者排除を含めた浄化政策について批判的な視点での情報共有、おすすめ関連書籍の紹介。10日間の展示と期間中に開催するイベントを通して、誰の場や権利が奪われ、それがどのように正当化され、わたしたちがどう関与しているかを考えます

日時:2015/4/9(木)~20(月) 16:00-22:00 ※4/14(火)と15(水)はお休み
場所:community center akta [http://www.akta.jp/]
東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301
地下鉄新宿三丁目駅・新宿御苑駅から徒歩5分くらい、JR新宿駅から徒歩10-15分

★会期中に、トークイベントも開催されます。
『LGBT力☆リッチ&プア~ダイバーシティの謎』
日時:2015/4/11(土) 16:30-18:30

《リレートーク》
●いちむらみさこ (渋谷区在住ホームレス)
  「渋谷区における、その辺のあれ」
●西山千恵子 (議会の性差別をなくす市民の会)
   「男女平等」が消された日――サンキュー・シブヤ&「祝・同性パートナーシップ条例」?
●ろん (レインボー・アクション)
   「えっ、中野区ってそうなの?」
●Janis (フェミニズムとレズビアン・アートの会)
   「ダイバーシティの可能性」

主催: フツーのLGBTをクィアする
共催: レインボー・アクション http://rainbowaction.blog.fc2.com/
フェミニズムとレズビアン・アートの会 http://feminism-lesbianart.tumblr.com/

★プロジェクトのイベント最新情報:
http://feminism-lesbianart.tumblr.com/tagged/events

★5月14日 (木) ~25日 (月) にはイスラエルによる「ピンクウォッシング」についての展示とイベントを計画しています。



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

株式会社ラッシュジャパンによる「WE BELIEVE IN LOVEキャンペーン -LGBT支援宣言-」に関するレインボー・アクションの見解



株式会社ラッシュジャパンによる「WE BELIEVE IN LOVEキャンペーン -LGBT支援宣言-」に関するレインボー・アクションの見解

 レインボー・アクションでは、2014年5月に開催した「第1回レインボー・アクション映像祭」において、ラッシュジャパン チャリティバンクより助成金をいただきました。大きな会場を確保し、多くの映画を上映し、さらに、海外からもゲストを招いて、イベントを実施することができたのは、まさにいただいた助成金のおかげであると考えています。ここであらためて、感謝の意を表明したいと思います。

 現在、同社による「WE BELIEVE IN LOVEキャンペーン -LGBT支援宣言-」が展開されており、同社店舗において「ラッシュチャリティニュース#004」が配布されています。この冊子の中で、レインボー・アクションもチャリティバンクによる助成を受けた団体としてご紹介をいただいており、大変光栄なことだと考えています。

 しかしながら、同キャンペーンや冊子の特集記事は、残念ながら、必ずしも私たちの考え方と合うものではありません。

 この点について、同社のご担当の方を通じて、私たちの懸念についてご説明をするとともに、不適切であると考えられる表現については見直すよう求め、対話を重ねてまいりました。ご担当の方の真摯な対応のおかげで、私たちの考え方について、一定程度ご理解をいただき、共有させていただくことができました。また、表現についても、少なくない部分において、見直していただくことができました。

 しかし残念ながら、私たちの目指す方向性や考え方と、大きく異なっている側面が残されていることは否定できません。そこで、双方の考え方の異なる部分について明らかにするとともに、多くの人に私たちの考え方を知っていただきたいと考え、見解を公表することといたしました。

・「多様な愛のカタチ」という表現について

 本キャンペーンは「多様な愛のカタチを応援します!」「WE BELIEVE IN LOVE どんなカタチの愛も素晴らしい」と題されています。人が手をつないだ写真がもたらすイメージとともに、あたかも、すべての人が「愛する」という感情を抱いている、または、いだいていなければならないという考え方を、前提としているように見受けられます。

 しかしながら、すべての人が「愛する」という感情をいだいているわけではありません。とりわけアセクシュアルの人たちは、他者に対して恋愛の感情を抱くことがないにもかかわらず、社会において支配的な「恋愛は素晴らしい」「恋愛をしなければならない」という強迫観念の中、生きることを強いられています。このような性的指向のあり方を無視した表現は不適切であり、到底受け入れることができません。

・「LGBT」ということばについて

 冊子の全体を通じて、「LGBT」ということばが多用されていますが、このことばが何を意味し、どのような人たちを指すのか、明確な説明がありません。まずこの点は、大きな問題であると考えています。

 多くの場合、「LGBT」ということばは、レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシュアル(B)、トランスジェンダー(T)を指すとされており、セクシュアル・マイノリティの総称として用いられることもあります。

 しかしながら私たちは、「LGBT」ということばは、セクシュアル・マイノリティの総称ではなく、本来、多様であるセクシュアル・マイノリティの存在を、「LGBT」の4者だけに限定・矮小化し、それ以外の存在を不可視化する、差別や排除をもたらしかねないことばであると考えています。

 また、「LGBT」ということばを用いているにも関わらず、「どんなカタチの愛も素晴らしい」との表現や、反同性愛法への抗議、また、同性間のパートナーへの結婚祝いの支給に関する紹介など、性的指向のあり方のみに着目しており、性自認のあり方については無視しているように見受けられ、不適切であると考えています。表紙や記事の見出しにある「誰もが自分らしく」との表現とも矛盾すると考えられます。

・「支援(宣言)」について

 レインボー・アクションでは、(移民・難民プロジェクトの一部活動を除き)「支援」する活動を展開していません。しかしながら、特集記事においては「LGBT支援等の活動に取り組む草の根団体」として、レインボー・アクションが紹介されています。この表現は大きな誤解を生む可能性があり、非常に不適切であると考えています。

 「支援」ということば自体が、「支援する」側と「支援される」側という権力構造を前提とし、かつ、そのような権力関係を強要することにつながる可能性を持っています。支援を必要としている人もいれば、必要としていない人もいることは明らかですし、関係性は時と場合によって常に変化しています。一方的に「支援する」と宣言することによって、セクシュアル・マイノリティを「支援されなければならない対象である」と規定することにもつながりかねないため、不適切であると考えています。



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

PARC自由学校『自由をもとめる、生き方のデザイン』にてレインボー・アクション代表の島田暁の講座あり。『東日本大震災で語られなかったこと。 ―セクシュアル・マイノリティ、性同一性障害の当事者が置かれた状況を映像を通して考える』

PARC自由学校275

 NPO法人アジア太平洋資料センターが主催している「PARC自由学校」の2014年度の講座シリーズ『自由をもとめる、生き方のデザイン』にて、レインボー・アクション代表の島田暁の講座が8月2日(土)に行われますので、お知らせします。

 同シリーズは5月30日から始まる10回連続の講座となり、毎回講師が変わり幅広い分野を網羅できる内容です。ご関心のある方はぜひ、お申込みください。




PARC自由学校2014年度講座
14. 自由をもとめる、生き方のデザイン


¥27,000

【概要】
 多様な生き方を「選択」できるかのようになった現代。しかし、現実に自分らしく生きていこうとすると、さまざまな圧力や無理解、制度上の不利益に直面します。シングルで生きる、パートナーと暮らす、子どもを産み育てる/育てない、移住する、老いに向き合う…。自分らしい生き方を、外からの規範ではなく、コミュニティの支えの中で創ることは、どうすれば可能になるのでしょうか。生き方を模索し、格闘してきた人たちのお話を聞き、わたしたち自身が抱えている課題や未来への手がかりについて語り合いましょう。

●2014年5月~11月
●基本的に隔週金曜日 19:00~21:00
●全10回/定員30名

【8/2(土)講座の内容】
◆8/2(土)14:00~16:30
東日本大震災で語られなかったこと。
―セクシュアル・マイノリティ、性同一性障害の当事者が置かれた状況を映像を通して考える

■島田 暁(映像作家/レインボー・アクション 代表)

 東日本大震災後、盛んに家族や地域の「絆」の大切さが喧伝されたが、そこから排斥されがちな人への想像力はあっただろうか。性同一性障害の自助団体を取材した映像を観ながら考える。

◎上映作品『震災から1年 被災地いわきからのメッセージ』
制作:山本蘭(gid.jp) 監督:島田暁 19分/2012年/日本

★その他の日程の講座についてはこちら。
→お申し込みはPARC自由学校へ。

http://act.parc-jp.org/s/fs/2014-14.html
★PARC自由学校2014講座の全体内容はこちら。
http://www.parc-jp.org/freeschool/



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。