スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシュアル・マイノリティ関連のライブラリを見学しませんか?『LOUDライブラリ見学会』3/12(水)と29(土)開催。メディア・アーカイブプロジェクト小澤かおる主催


 レインボー・アクション「メディア・アーカイブプロジェクト」のチーフである小澤かおるが主催する「LOUDライブラリ見学会」のご案内です。ご興味のある方は、ぜひこの機会に足をお運びください。



LOUD ライブラリ見学会
マイノリティの歴史を なかったことにしないために

 性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)も、他のマイノリティと同じく、自分たちのたどってきた歩みについての資料を収集し、自前の歴史を作りださなければ、マジョリティの歴史のなかに埋もれてしまい、なかったことにされてしまいます。

 バイセクシュアルとレズビアン女性のためのスペース LOUD(http://space-loud.org/)のライブラリは、90年代からの性的少数者関係のニューズレターや書籍、雑誌などの寄贈を受けたものを収集・整理し、当事者以外にも公開を続けてきました。

 このライブラリを外部から応援する企画として、見どころなどを紹介する見学会を開催します。この機会にぜひ、LOUDライブラリを実体験してくださいませ。

3月12日(水)19:30-21:00
3月29日(土)13:30―15:00


・いずれの日も同じ内容です。
・30分ほどのご説明のあと、ご自由に見学・閲覧できます。
・グッズの販売、維持会員申込もできます。維持会員になると書籍の貸出を受けられます。
・ご参加の方の、性別、セクシュアリティは問いません。男性、異性愛者の方のご参加も歓迎します。

主催:Leseratten 本読むネズミたち (小澤)
お問い合わせ:ozawa0531★yahoo.co.jp (★→@)

●説明会を主催する「Leseratten 本読むネズミたち」は、LOUD の貴重な資料を、性別やセクシュアリティを問わず多くの方に利用して戴きやすいよう、LOUDで月2回隔週水曜日に開催している、本を読むイベントです。

●関連記事:メディア・アーカイヴ・プロジェクト再始動のおしらせ






レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

メディア・アーカイヴ・プロジェクト再始動のおしらせ



 以前月曜の午後と夜に開催していた「メディア・アーカイヴ プロジェクト」を再開させたいと思います。

 マイノリティの歴史は、意識的に収集、発掘などしていかないと、マジョリティの歴史の中に埋もれてないことにされてしまいます。「メディア・アーカイヴ・プロジェクト」は、90年代からのコミュニティの歴史的史料や映像作品などを検討したり、デジタル・アーカイヴやリスト化をすることで、セクシュアル・マイノリティの歴史をなかったことにしない試みをしようと思います。

 会場に予定しているLOUD http://space-loud.org/ は、セクシュアル・マイノリティのコミュニティのなかではたぶん最大の規模のライブラリを維持管理しており、利用者はこれを自由に閲覧し、維持会員登録しますと貸し出しを受けることもできます。

 「メディア・アーカイヴ プロジェクト」では、以下のようなことをしたいのですが、他にもできることはたぶんいっぱいあるでしょう。
 ■ LOUDに保管されている90年代からの、コミュニティのニューズレターや同人誌などのデジタル・アーカイヴとLOUD内でアーカイヴの閲覧ができるような整備、LOUD外からもアーカイヴの所在がわかるようなデータベースの構築
 ■ LOUDでは手薄な映像作品について、過去にどういうものがあったかのリスト化、Youtubeなどで見られるもの、外部アーカイヴで見られるものなどをリスト化し、LOUD内外からアクセスできるような整備

 ご興味のある方、ぜひご参加ください。

           レインボー・アクション メディア・アーカイヴ プロジェクト チーフ 小澤かおる

●お問い合わせはこちらまで。rainbowaction.net@gmail.com



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

【動画公開】「レインボー・アクションメディア・アーカイブプロジェクトのこれから」●5/4(金)第1回マイノリティ・ドキュメンタリー映画祭で行われた小澤かおるさんのトーク映像です。

 5/4(金)に第1回マイノリティ・ドキュメンタリー映画祭にて上映されました『竜超の現代狂養講座 同性愛とテレビジョン』の、上映後におこなわれた小澤かおるさんのトーク『レインボー・アクション メディア・アーカイブプロジェクトのこれから』の模様を、発表の際に使用されたパワーポイントの画像と音声で紹介させていただきます。

 発足ホヤホヤのメディア・アーカイブプロジェクトの活動方針、活動予定が説明されていますので、ご興味がお有りの方はぜひ、ご覧ください。そして、ぜひご参加くださいね!(参加ご希望・お問い合わせはrainbowaction.net@gmail.comまで。)

レインボー・アクション メディア・アーカイブプロジェクトのこれから


















★メディア・アーカイブプロジェクトメンバー募集中!お問い合わせは以下のメールアドレスまで。
rainbowaction.net@gmail.com




レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。