スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回『トラウマ』読書会 開催報告◆次回は6/29(土)15時-18時パフスペースにて。初参加大歓迎!

 5/25(土)に第2回「トラウマ」読書会を行いました。ご報告します。

 今回もフリートークで盛上がったのですが、前回の反省を踏まえて今回は進みました。<はじめに>と<目次>が無事に終わりました。第1章「トラウマと何か」の1.トラウマという概念(p12)まで輪読が出来ました。

 参加者は7名で新しく2名が加わりました。ありがとうございました。今回は「スティグマ」という用語の紹介と解説それにトラウマとの関係など質問も出ました。それから「橋本発言」に対するコメントも出されました。

 いよいよトラウマの定義に入り、何が自分にとってのトラウマか自問自答される参加者の方もおられると思いますが、あくまでトラウマやPTSDを最新の学説や事例などから学ぶことがこの読書会の目的ですので、ご無理の無い様にお願いします。

「トラウマ」読書会チーフ 桑島健太郎



【次回開催予告】★初めての方もぜひ!遠慮なくご参加ください。

レインボー・アクション『トラウマ』読書会 第2回

パレードやイベントあるいは研究会など、様々なピア活動の中で、皆さんは親睦と共生を目的として集まったのに、反目と分裂で終わってしまった苦い体験を味わったことはありませんでしょうか?

 セクシャルマイノリティの一人一人が多様であり,意見の集約が難しいのも原因でしょうが、参加したメンバーの中の多数が実はトラウマ体験を抱えていることが隠れた原因かも知れません。

 悪意も敵意もなく、参加者の誰かが発した一言が別の参加者の「地雷を踏んでしまう」ことは結局このトラウマが隠れているからではないでしょうか?

 それでは、お互いにまず「トラウマとは何か?」を勉強してみようと企画したのがこの読書会です。

 宮地尚子さんの著書『トラウマ』(岩波新書)をテキストにします。形式は音読&輪読&共読で進めます。フリートークもありますが、ここでは参加者ご自身がトラウマ体験を語ったり、また参加者にトラウマ体験を尋ねることを目的にはしていません。

 途中入場も途中退場も自由です。持参していただくのは宮地さんの『トラウマ』だけです。

読書発起人 桑島健太郎

開催日時:6月29日(土)15時~18時
開催場所:パフスペース

東京メトロ東西線早稲田駅下車、馬場下口(2or3b)より2分。馬場下町交差点を文学部の方向(左)に曲がり3軒目のビルの3階です。(1FDoCoMoショップ、2F喫茶店)
所在地/162-0045新宿区馬場下町18フェニックスビル3F
地図:http://www.pafspace.com/accessprice.html
参加費:500円(基本的にはお茶とお菓子代ですが、残金が出た場合はレインボー・アクションの今後の活動費とさせていただきます。)
※予約の必要はありません。当日そのままおいでください。



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。