武蔵野市の取り組みが前進!



 2014年夏、請願・陳情チームは西園寺みきこ武蔵野市議会議員への政策提言を行いました。そして、議会質問にて、セクシュアル・マイノリティをとりまく様々な課題について、取り上げていただくことができました。

 その後、(おそらくは)市長と男女共同参画担当課長のリーダーシップのもと、全庁的な取り組みが推進されたようです。武蔵野市は、2015年6月1日に印鑑証明申請書など、合計25件の書類から性別記入欄を廃止したことを発表しました。

http://www.city.musashino.lg.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/021/403/27_2inkanshomei.pdf
 請願・陳情チームでは、今後も行政や政治に対する政策提言活動を続けてまいります。

<関連記事>

西園寺みきこさんが、武蔵野市議会において、セクシュアル・マイノリティについて一般質問。レインボー・アクション 請願・陳情チームの働きかけで実現。
http://rainbowaction.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

武蔵野市:書類の不要な性別欄削除
https://twitter.com/Rainbow_Action/status/620338979464843264



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

◆レインボー・アクションの活動はご寄付や助成金で運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。
カンパに関する詳細はこちら。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ