スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画公開】セクシュアルマイノリティと、いじめ問題07●たとえ同性婚や同性パートナーシップ制度があっても「セクシュアルマイノリティを対象としたいじめ」がなくならない複雑と、どう向き合うか



 2012年9月9日(日)に四谷地域センターで開催しました第8回主催イベント『セクシュアルマイノリティと、いじめ問題~見えること、見えないこと』の模様をYouTubeで公開しています。

 たとえ同性婚が可能だったり同性パートナーシップ法があったとしても、その国においてセクシュアルマイノリティに対する「いじめ」は無くなっていない。むしろ、それらが進んでいる国であるほど、一方では「ホモフォビア(同性愛嫌悪)」が根強い土壌があったりする。その複雑さとどう向き合っていくか。参加者で考えた場面です。

セクシュアルマイノリティといじめ問題7●制度あってもなくならない複雑

セクシュアルマイノリティと、いじめ問題PLAYLIST

レインボー・アクション第8回主催イベント
「セクシュアル・マイノリティと、いじめ問題
~見えること、見えないこと」
2012年9月9日(日)17:45開場/18:00スタート

●出演:
IFMSA-Japan SCORA (国際医学生連盟日本 性と生殖・エイズに関する委員会)
早稲田大学公認学生団体Re:Bit
渡辺大輔さん(千葉大学 他 非常勤講師)

●司会:
荻野悠飛(レインボー・アクション教育プロジェクト)
島田暁(レインボー・アクション代表)

●場所:四谷地域センター12階・和室AB




レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。