スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回ゆるカフェを開催しました

  3月16日(土)にパフスペースにて、第6回ゆるカフェが開催されました。

 参加人数は主催者側を含め24名、レズビアン、ゲイ、MtF、MtX、FtX、FtM、中性、自分はどういう存在かまだ分からない人など、さまざまなセクシュアリティや性自認、ライフスタイルの方々が参加されました。中には学校で生徒がセクシャルマイノリティのようだがどう対応していいか分からないので来てみた、と言われた人もいました。

 今回は主に「服装は性自認を表わしているのか」と「カミングアウト」について話しました。カミングアウトして自由になった、と言われる人もいる反面、カミングアウトして何一ついいことがなかった、と言われる人もいらっしゃいました。

 カミングアウトは難しい問題だと思います。基本「やれる人がやりたいときにすればいい」と思いますが、やりたいときにやってそれが受け入れられるかはやってみなければ分かりません。一般的にはカミングアウトしても受け入れられる社会を作ることが必要とされていますが、究極的にはカミングアウトなんかしなくても済む社会になればいいなあと話をしていてそう思いました。

 最後に今回参加して下さったみなさん、どうも有難うございました。

文責:カフェプロジェクトチーフ Kuramoto (Ron) Chieko




レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。