スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドボカシーカフェ『セクシャル・マイノリティのことを知り 誰もが生きやすい社会を目指して』報告記事が公開されました。

 3月23日(祝)に、ソーシャル・ジャスティス基金レインボープライド愛媛の共催で開催され、レインボープライド愛媛のエディさん、レインボー・アクション代表の島田暁、中野区議会議員の石坂わたるさんが出演したアドボカシーカフェ『セクシャル・マイノリティのことを知り 誰もが生きやすい社会を目指して ~地域社会から、性的な多様性を認め合う未来を実現していくには~』。

 主催者側からの報告記事と動画がアップされましたので、ご紹介させていただきます。

ソーシャル・ジャスティス基金
2013年3月29日 2012年度 アドボカシーカフェ報告

20130323アドカフェ


 当日は、セクシュアルマイノリティの当事者、非当事者がバランスよく同席する中、発表者の発言をきっかけにして3回にわたるテーブルごとのディスカッションが行われ、忌憚のない意見が交わされていました。参加者全員で作り上げるイベント形式の面白さを感じました。お越しくださって一緒に考えてくださった皆様、主催の両団体の皆様、石坂わたるさん、本当にありがとうございました。(島田 暁)



レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。