スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊イオ 5月号『交差点~日本の中のマイノリティ~』に、代表の島田暁の記事『同性愛者などへの差別発言を「ゆるさない社会」へ』掲載

 在日コリアンについての情報が満載の月刊誌『月刊イオ 5月号』に、レインボー・アクション代表の島田暁の寄稿記事が掲載されましたので、お知らせいたします。

 連載シリーズ『交差点 ~日本の中のマイノリティ ~vol.05』における掲載であり、タイトルは『同性愛者などへの差別発言を「ゆるさない社会」へ』。日本社会の中で「マイノリティ」とされる立場から活動している人達が毎月、執筆している連載です。

 レインボー・アクションの発足のきっかけとなった、2010年12月の「石原都知事の同性愛者差別発言」について、その後の有志の会結成と集会やデモなどの活動、レインボー・アクションがその後行なっている活動について掲載されています。

 また、2011年11月には、石原都知事の「三国人発言」をきっかけに抗議活動を行った辛淑玉さんや、「女性差別発言」に抗議して裁判を行った「石原都知事の女性差別発言を許さず、公人による性差別をなくす会」の方々と共同で『差別発言を許す社会を問いなおす』というトークイベントを開催するなどしてきた活動についても触れています。

 月刊イオは、いくつかの書店で販売しており、こちらのホームページからも注文して購入できます。ぜひ、ご一読ください。


レインボー・アクションは、「市井に生きるセクシュアル・マイノリティと友人たちの生活感覚と存在を、社会的に可視化して行く目的」で活動しています。
公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
Twitter
https://twitter.com/#!/Rainbow_Action
Facebook
http://www.facebook.com/RainbowAction

レインボー・アクションの活動はカンパで運営しています。上記の活動を続けるには、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、事務経費、郵送料、交通費、デモや街頭アクション開催のための車両レンタル代、横断幕制作費などの出費が見込まれます。今後も活発に活動を続けるためにも、ご支援・ご協力をお願いいたします。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Rainbow ACTION

Rainbow ACTION

Author:Rainbow ACTION
●お問い合わせはこちらまで。
rainbowaction.net@gmail.com

最新記事
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。